聖地巡礼について

聖地巡礼とは

聖地巡礼とは、本来、宗教用語です。聖地、すなわち宗教にとって重要な場所に信者が訪れることを意味します。
例えばキリスト教では、発祥の地であるパレスチナ、イエス・キリストの生地であるベツレヘム、受難の地であるエルサレムや、各地の殉教者記念堂、殉教者の墓地などが聖地に当たります。またイスラム教ではメッカにあるカアバ神殿に歩いて向かうことを指し、一生に一度は行うよう義務付けられているそうです。日本においては四国八十八ヶ所、いわゆるお遍路さんや、西国三十三所、熊野詣やお伊勢参りなどがそれに当たります。

通俗としての聖地巡礼

転じて、漫画やアニメ、映画などの舞台となった土地やロケ地、登場人物の名前の由来地など、ファンにとって思い入れのある場所を、近年「聖地」と呼ぶようになりました。熱心なファンが「聖地」を訪れ、作品の名シーンを再現して楽しむ、というようなことも少なくありません。本サイトでは、そんな「聖地」をいくつか紹介したいと思います。

Copyright(c) 聖地巡礼のすすめ! All Rights Reserved.